スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
タカキュ~☆1023弐
 ども「ハコフグ料理研究家」タカキュ~です☆

 今宵はハコフグを使った一品をお送りします。

まずハコフグは背中を下にして、おなかを切り抜きます。

ハコフグ調理法①

 ここでまず可愛い尻尾を動かしている筋肉と腸管を取りだします。

ハコフグ調理法②

 するとその下から超巨大な肝臓が姿を現わします!
実にその大きさたるや、強化外骨殻内の容量の3分の1は占有しているのでわ?ってぐらいに大きいのでありますが、これこそがハコフグを食す上で最大の目的と言っても過言ではありません。

 ハコフグ調理法③

 肝臓の下からは、ササミのような身が2本取れまする。
普通に刺身にしても美味しそう。
さて、これらの可食部位を適当な大きさに切り分けて、強化外骨殻内に収納し、そこに日本酒、味噌を入れて網の上に乗せていざ焼き始めマス!

ハコフグ調理法④

 火にかけると肝臓から染み出した肝油でもってすぐに汁ダク状態になります。
もう後は適当なとこまで火にかけてアツアツを頬張って下さい(*´▽`)ノ
テーブルコンロなどで卓上で焼けば、立派なパーティメニューの主役を張れるコト間違いなし!!!
かの濱口氏も初期の黄金伝説では食していたというハコフグ。
是非一度御賞味頂きたい逸品であります☆

 
 てなわけで「そのうち本気でハコフグ・オンリーイベントを開催したいな!などと考えている」タカキュ~でした☆

 
 …残念なことに完成写真を取り忘れたのよね~。タカキュ~って残念な人だね~。

テーマ:.+.(♥´ω`♥)゜+.゜ - ジャンル:日記

【2010/10/24 21:44】 | 男の食彩 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タカキュ~☆1024 | ホーム | タカキュ~☆1023>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taka9.blog55.fc2.com/tb.php/1332-1455c7f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。