スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
タカキュ~☆0924
 ども「カヤック初渡礁@大島」タカキュ~です☆

 そんなわけで翌日、半日仕事した後に大浦へ直行。
マイカヤックに乗り込み『大島』を目指す。
フフ…、今日は大爆釣間違いナシだな…ククク。

 てな感じで無事渡礁し、荷物を担いで釣り場へ移動。
荷物は最小限なのでバッカン2つとベルトで固定した竿と魚網のみ。
そいでもっていざ実釣!
開始早々25cmくらいのイサキが釣れてくる。
こりゃ幸先が良い(≧∇≦)
すぐにメジナも釣れた。
ククク…、全て思惑通りだな!
さらにデカいアタリがあったが瞬殺される。
ぐは!勿体ない!!
ハリスがアッサリと切られたのだ。
でもこんな大きいヒキが味わいたかったのだよ、クク…。
と楽しい気分でいられたのはここまでだった。

 切られた仕掛けを作り直して再投入すると、何やら海面に異変が。
何か小サバっぽいのが撒き餌に群がっておる。
ま、まさか小サバ襲来か!?
そういえば夏だとこの手のエサ取りが現れることが多く、釣りにならないことがしばしばあるのでフカセのベストシーズンは晩秋~春だったりするのだった…。
とりあえず、何者か確かめるべくハリ掛かりさせてみると20cmくらいのアオムロだった。
ギャー!生き餌にして泳がせるには持ってこいのサイズ!!
でも生き餌を泳がすような仕掛けは持ってきてないのであった…orz
そしてコマセを撒くと養殖所の魚のように水面をバシャバシャさせて食べている。
付け餌も瞬殺。
少し深いとこに泳いでるメジナやイサキまで餌が届かない。
あれこれ技を駆使してようやくイサキを1匹追加。
価値ある一尾。
が、苦労に見合う釣果かと言われると甚だ疑問だ。

 なので、諦めてオアムロ釣りに変更。
フカセ釣り師としては完全なる敗北宣言(笑)
サビキを持ってればバカスカ釣れるんだろうなぁ、と思いつつ(やはり持ってきてない)、小さい針にして1本針でチマチマと釣っていく。
投入後、5秒後には針掛かりという入れ喰い状態。
楽しいんだけど何かこう敗北感に浸るオレです。
ん~、こーゆー釣りはチビキュ~にさせてあげたいなあ。
とか何とかやってるうちに夕暮れで空が染まっていく。
早く撤収しないとすぐに真っ暗になってしまう!
大急ぎで道具を片付けてカヤックに乗り込んで、何とか暗くなる前にカヤックを浜に揚げることが出来たのでした。

袴が崎と夕陽☆

 
 結局、メジナ1匹、イサキ3匹、アオムロ21匹という結果で終了。
わざわざカヤックで渡礁してこの釣果は残念すぎるやね( ̄口 ̄;)
ま、でもいろいろ勉強になったね。
渡礁する際に下半身が濡れるからあまり冷たい時期には出来ないってこととか(ウェダーを履けば可能かな)、ウネリがあると渡礁自体が無理だし、かと言って夏場はエサ取りが現れるし、あまりオススメではないかもね(笑)
歩くの大変だけど地磯まで行った方が良いということに落ち着きそう。

 てか、そもそも足元に魚がいるのに配合剤を使う必要は無かったんじゃないか?とか、あれだけバシャバシャしてるのなら魚網でアオムロすくえたんじゃないかとか後から反省点が目白押しです。ちゃんちゃん。
 
  

テーマ:( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー! - ジャンル:日記

【2011/09/26 00:48】 | 釣りは情熱! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タカキュ~☆0929 | ホーム | タカキュ~☆0923>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taka9.blog55.fc2.com/tb.php/1495-99d636c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。