スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
タカキュ~@小笠原 2日目0416
 そんなこんなで夜が明けました。

 日の出を拝んでやろうと早起きしたものの雲が多くて断念。
結構他のお客さんも起きてカメラ持ってウロウロしてる。
他にイベント無いからねぇ(笑)
日の出日の入時刻も貼り出してあるぐらいだし。

 2度寝して、起きてレイトンをして朝食食べて、外に出てフットバッグとかしてたら、ついに聟島(むこじま)列島が見えてきた! 
 ケータ列島☆

左から北の島、聟島、針の島、なこうど島だって。
あの辺は「ケータ」とも呼ばれていてダイバー達の憧れの的らしい。
でも船はまだあと2時間ほど航行するのであった。

 そしてついに父島が見えてきた!
曇り空は雨まで落ちてきて、父島周辺でのクジラも見ることは出来なかったのよねぇ。残念。
父島二見湾入港!

生憎の曇天でやはり海もにぶい色しててあまりこう「父島キター(≧∇≦)」的な感想は無かったねぇ(笑)
接岸!

んで接岸。
間髪いれず母島へ向かう「ははじま丸」に乗り込むべく乗船手続をする。
ははじま丸☆

手前が「はは丸」向こうが「おが丸」。
桟橋の脇の海をのぞくと何か魚がヒラヒラと泳いでいる。
うわー!やっぱ透明だなー!!と感動してると大粒の雨が降ってきた。
待合所で大人しく待機。
後から聞いたんだけど、この「はは丸」脇はアオリイカが釣れるポイントとしても父島では有名らしい。

 そして「はは丸」に揺られること2時間、ついに母島に到着(≧∇≦)
いやぁ、船が揺れて揺れて大変だった。
眠ってれば酔うこともないので寝てましたが(笑)
この時点で15時。
実に東京で家を出てから32時間が経過しておりますが、何か?(笑)
母島到着☆

クジラのモニュメントがお出迎え♪
宿の送迎車に乗ってこれから3泊お世話になる「ラ・メーフ」さんに到着!
ラ・メーフ到着(ノ^▽^)ノ

 お洒落なペンションですね!!!
中も吹き抜けで贅沢な造り↓
ラ・メーフはお洒落ペンションだ!

 一息ついてお茶を飲んでいたら、外はスコールみたいな大雨が降ってきた!
うわぁ…。
到着後すぐに出掛けて行った人達大丈夫かなぁ?
とか眺めてるとしばらくして雨も止み、外を散策してみることに!
南国ムード☆

ハイビスカスがもう咲いていて南国に来たなって感じがします。
ただ気温が低かったから「島キター!」って感覚はやはりなかったね。
まだまだ4月ではそんなには暑くないみたい。
太陽が出れば全然違うんだけどねぇ。

 母島は集落に規模も非常に小さくて、少し歩けば居住区域は一回りできちゃうくらいの広さでした。
商店の位置とかを確認して、ビールを買い込んで宿に戻ってきました☆

 そんな感じで夕食の時間!
ついにまともな食事が食べれるYO~♪
そしてここの食事は品数も豊富でかつお洒落で評判なんですの!
ラ・メーフのお食事♪第一夜

カメの刺身をはじめて食べたよ!
普通に馬刺し的な感じだったような気が…(笑)
あとは島寿司。
ヅケにしたサワラを山葵でなく辛子で握った小笠原の名物!
3泊するからと奮発して焼酎もボトルキープして今夜も酒浸りになりつつ、美味しい晩餐を過ごしました☆

  その後、歩いて3分の港に出掛けて夜釣り。
小さいワームを岸壁沿いに落としこんでると、何か釣れてキタ!!!
さすが小笠原!と感心しながら巻きあげると、タイとスズキを足して2で割ったような魚が釣れてきた☆
フエフキダイ☆

早速宿に持って帰って、持参した刺身セットで捌いてみた♪
フエフキダイの刺身☆

ンマーイ(*´▽`)ノ
ちなみに後から調べたらフエフキダイだってことが判明しました!

 とこんな感じで母島での第1日目は幕を閉じたのでありました☆

テーマ:才オォ(*・ω・*)ォオ才 - ジャンル:日記

【2007/04/28 09:27】 | 念願の小笠原旅行☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タカキュ~@小笠原 3日目0417 | ホーム | タカキュ~@小笠原 初日0415>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taka9.blog55.fc2.com/tb.php/441-42b7ca43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。