スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
タカキュ~@小笠原 10日目0424
 今日は釣り船に乗って大物を釣ってしまおう!という夢の企画☆

 朝食後、迎えの車の乗って港へGO! 
これが今日お世話になる「アイッパラⅡ号」↓
アイッパラⅡ号☆

船は二見湾を出て北上、兄島の西側へ移動。
今日は天気にも恵まれて波に洗われる磯や岬がとても美しい。
自然の造詣に心を打たれる。
兄島の西の方の岬☆

 
 でも釣りが始まったら景色なんてそっちのけなんだけどね(笑) 
そんなこんなでポイントに到着。
竿とエサが渡される。
「うわ、ごっつ!!!」
リールはデカイし、巻いてあるラインも半端なく太い(≧∇≦)
そして仕掛けも巨大なハリと120号のオモリ。
エサはムロアジの切り身。
今日の仕掛け☆

一体どんな魚が釣れてくるのやら。

 船長が仕掛けの投入の仕方やタナ取りの仕方を説明してる間に早くもHIT!
昨日食べたオジサンが釣れてきた!
しかも腹が他の魚に食い千切られていた模様。
そのオジサンが釣れた後に何か大きい魚が腹をかじっていったみたい。
たまにそんな釣れ方もするらしいから期待は高まる(≧∇≦)

 そして1投目からオレの竿にもHIT!
釣れてきたのはアカハタ!
島の名物で高級魚(o→ܫ←o)
沖縄ではアカミーバイとか呼ばれてるんじゃなかったけ?
アカハタ☆(島ではアカバ)

 
しかしこの釣りなんだけど、何やら釣れているっぽいのだが、生憎と竿が太いわ、オモリが重いわで普段の釣りで感じる魚の挙動が伝わってこない。
例のピクンピクンってやつ。
いつ釣れてるかわからなくて、気付くと魚が釣れていて水の抵抗でリールが重たくなるって感じ。
最初は普段の釣りとの違いにかなり戸惑った。
アタリもわからんからアワセとかも入れられないし。
随分と大味な釣りだなぁ、って正直思った。
けどこの後何故このタックル、この仕掛けなのかを思い知る時がやってきた!

 だいぶ釣り方も慣れてきた頃、エサの交換しようかとリールを巻き始めてすぐにガツンと竿に手応えが伝わってきた!
今までとは明らかに違う感触!!
魚が明らかにいるっていう例の挙動!!!
突如重たくなったサオを懸命に立ててポンピングを繰り返し、そろそろ魚が水面まで来るんじゃねーの?
って思い始めたその時、フッとサオが軽くなる。
「………バレたーーーっっ(T-T)」
叫んでも後の祭り。
どうやらフッキングが甘かったのでは?とのコト。
ををう!明らかな大物の予感に高鳴ったこの胸の鼓動をどうしてくれるんだ!?
「ギニャー!!!」
非常に悔しい。
うっわー!

 でもこうなったら絶対に釣ってやるんだから!
と勇ましく再び仕掛けを投入。
でも一度バラすと回遊魚の群れは散ってしまうとのこと。
ショボーン…(T-T)
でも気を取り直して、ちょっと高めにタナ取りして待つことしばし…また何か喰った!!!
再び「ズン!」て手応えとともに糸が持ってかれる!
ドラグは締めてあるのに糸が出て行ってしまうし、リールを巻いても空転するわで「何じゃコリャー!!!」と叫んでるうちにラインが切れた…。
根ズレしてしまったらしい。
海底近くで釣っているので、アタリ後すぐに巻き上げなければ根に入られたりして切れてしまうとのこと。
いやしかし、糸も巻けないのにどうしたらいいんだ…orz
サルカンも変形してたから余程の大物だったのでは?とのこと。
あうー。

 とにかく口惜しくてベイトリールの使い方をもう一度教えてもらい、猛省して再びTRY!
「今度こそ釣り上げてやるぅぅぅぅぅ!!!」
幸運なコトに三度目のアタリが到来!
「ズン!」
これはクセになるな(笑)
何度もポンピングして巻き上げてようやく釣れてきたのはアオチビキという魚でした☆
アオチビキ☆

↑クチビルにかろうじてフッキングした状態で釣れました(笑)
あぶないあぶない(≧へ≦)

 その後、小さめだけどカンパチを追加!
ものすごいヒキだった割りにこのサイズってコトは大物のカンパチのヒキはとんでもないコトになるんだろうなぁ!!

 そして5度目の大きなアタリに歓喜しながら巻き上げる!
明らかにこれまでよりデカイ!!
んで釣れてきたのは…
センニンフグ☆

なんと巨大なフグでした!
「センニンフグ」っていうんだって。
何でも千人殺せる位の毒があるからその名がついたとか…こわ!(笑)
速やかに海にお帰り頂くことに。
さようならセンニンフグ(T-T)

↑この写真見るとその大きさが伝わるかもしれない∑L(゚ロ゚L)

 そんな感じで今日のオレのクライマックスはこの千人河豚でした(笑)
その後は「ズン!」もなく、アカハタやシロダイを適当に追加して終了。
適当にとは言うけど、普通に考えてアカハタとかシロダイとか30~40cmの魚が1匹釣れただけでも普段なら万々歳なんだけど、それが当たり前のように釣れてしまう小笠原の海の恐ろしさときたら…(笑)
上手い人はもっともっと釣るらしい…ゴイス…。

 
 そんなわけで帰港。
もう腕がパッツンパッツン!
あれだけ重いオモリ使ってたら、エサ交換だけでも相当にシンドいんですよ(≧ω≦)
船長曰く「小笠原の釣りは体力勝負!」だそうです。
まさにその通りで魚と真っ向勝負で綱引きしてるような感じのワイルドな釣りでした☆

 
 魚を漁協へ持ってってクール宅急便で送る手配をして宿まで送ってもらって終了。
アイッパラⅡ号の船長さんと奥さんには本当にお世話になりました!
有難う御座いました☆

 そうそう魚は2、3日氷漬けにしてから食べた方のが美味しいんだって!
だから東京が配達された頃が一番の食べ頃だとか。
そっか刺身は釣りたてじゃないほうが美味いのか。
勉強になりました。


 そんな感じで今日釣ったアカハタを煮付けてその日の夕食にして頂きました(*´▽`)ノアカバの煮物☆

その他、頭は味噌汁のダシにしたり、カマは塩焼きにしたりしましたYO♪
美味しかったァァァ☆


 そんな感じで本当に楽しい1日でした☆

 そういえば港に戻る時にクジラがチョコッと見えた(*^ω^*)

テーマ:+゚(´^ω^`)+゚ - ジャンル:日記

【2007/05/06 00:42】 | 念願の小笠原旅行☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タカキュ~@小笠原 11日目0425 | ホーム | タカキュ~@小笠原 9日目0423>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taka9.blog55.fc2.com/tb.php/456-7a9d33d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。